毛穴のレーザー治療は「セオリークリニック」で

1月 24th, 2014

毛穴のレーザー治療ならセオリークリニック毛穴の開きや黒ずみは、皮膚の浅い部分(角質の肥厚)と深い部分(過剰な皮脂、繊維組織の減少)の2種類の原因があることをご存知でしたか?
これは素人が外から見ただけではなかなか見分けがつかないものです。当然、原因別に治療した方が効果がありますので、毛穴の悩みは適切な治療を行える美容外科専門医院「セオリークリニック」にご相談下さい。こちらのホームページは毛穴レーザーがおすすめWEBサイトです。

「セオリークリニック」での毛穴治療は、「レーザー治療」と「ピーリング」があります。
「レーザー治療」は、2種類のレーザーを同時照射して1回につき20%の皮膚を新しい組織に入れ替える「アファームマルチプレックス」と、YSGGという水に対しての吸収率が非常に高いレーザーを用いた 「パール」があります。痛みが少なく、ダウンタイムが少なく(パールの場合は5日程度)、高い効果があります。麻酔もクリーム状の塗布麻酔なので麻酔の痛みもありません。
「ピーリング」は、天然乳酸を主成分とした「ラクトピーリング(乳酸ピーリング)」と、治療部位にレーザー用のカーボンを塗布し、そこへ「QスイッチYAGレーザー」を照射する「カーボンピーリング」があります。さらにこれらを組み合わせた「毛穴スペシャル」ケアがあります。2種類のピーリング+トリプリイオン導入で 21,000円ですので、ちょっと自分にご褒美をあげたいときや大切なパーティーのときなど利用すると、ツルツルのお肌を手に入れることができますよ。